一風堂ルミネエスト新宿店でベジ系ラーメンが常時メニューに。

2014年に新横浜にあるラーメン博物館で一風堂が発売したプラントベースのラーメンは、創業者である河原茂美社長が自ら開発した醤油ベースのスープと、ローストしたトマトが大胆にトッピングされたものでした。期間限定の店舗だったこともあり、当時は4〜5回はこのラーメンを食べに横浜まで通った記憶がある僕(@ka_zz)です。

その後も定期的にベジ系ラーメンをテスト的にリリースしては辞め、リリースしては引っ込めてきた一風堂が2022年7月9日、ベジ系ラーメンが常時メニューになった日本初(海外の一風堂ではだいぶ前になっている)の店舗ルミネエスト新宿店がリニューアルOPENします!

それに先立って開催されたメディア&インフルエンサー向けのレセプションに、一風堂ご出身のソラノイロ店主宮崎さんに招待していただきプラント赤丸を食べに行って参りました。

ベジ系ラーメンを常時メニューに加えた一風堂ルミネエスト新宿店でプラント赤丸とベジ餃子を食べてきた。

長かった!とういのが僕の感想です。

一風堂のベジ系ラーメンを2014年から追いかけてきた僕としては8年後の2022年にその念願が叶ったことになります。日本のラーメン界ではまだまだマイノリティな植物性(プラントベース)素材のみで作るラーメンは、日本初のヴィーガンラーメン専門店T’sたんたんや、麹町と東京駅ナカのソラノイロが地道に開拓してきました。

海外(ニューヨーク・パリ・ロンドンなど)の店舗ではかなり前からプラントベースのラーメンは常時メニューにあった一風堂ですが、日本では時々リリースしては一ヶ月ほどで終わる期間限定販売で様子見をしてきました。

関連記事

2021年も残すところあと一週間となってしまいましたが、コロナ禍によって殆どのイベントが中止となった今年も季節感がなく過ぎ去ってしまったのでクリスマスイブの夜、弾丸一泊で雪が降る北軽井沢の温泉に入っている僕(@ka_zz)です、ごきげんよう[…]

プラントベース赤丸 一風堂 ヴィーガンラーメン

今回、ルミネエスト新宿店のみとなりますが、日本のラーメン界のリーダー的存在の一風堂が初めてプラントベースラーメンを常時メニューに加えたことは個人的にとても嬉しいのです。

そして日本のラーメン業界にとっても大きな出来事だと思っています。

一風堂 ヴィーガンラーメン プラント赤丸

一風堂 ヴィーガンラーメン プラント赤丸

プラントベースのラーメンというのは野菜だけで作ってあるわけですが、食べた時の満足感の高さはさすが一風堂です。プラントベースやヴィーガンというとつい健康的な味(つまり薄味でパンチがない)と想像しがちですが、一風堂のそれはチープさがいっさいありません。

むしろリッチな味わいです。

ラーメンの評価の仕方は人それぞれですが、万人に共通する基準として「また無性に食べたくなる(病みつきになる)」というものがあります。一風堂のベジラーメンはそこをしっかりと満たしている。そんなベジ系のラーメンは日本でもまだ片手の指ほどしかありません。

今回のレセプションに招待していただいたソラノイロの店主宮崎さんが作るベジ系ラーメン(特にベジソバ)も病みつきになる一杯でこの5〜6年で70〜80杯は食べています。

一風堂 ヴィーガンラーメン プラント赤丸

今回のベジ系ラーメンはプラント赤丸(1090円)とプラント白丸(990円)、そして豊潤ベジ彩麺(900円)、期間限定の冷やしからか(1200円)この4つに加えてベジ餃子(5個350円,10個680円)となります。

赤丸&白丸は誰(肉系一風堂ラーメンのファン)が食べても「これ美味しいじゃん」と思えるレベルで、特に女性とメタボが気になる男性(僕含む)には間違いなくニーズがあるでしょう。以前twitterで「本物の赤丸スープよりプラントのほうが癖がなくて美味い!」という肉系ラーメン大好きな人のツイートを見かけたこともありました。

関連記事

埼玉西部の田舎から府中へヨガを学びに行く途中、わざわざ大回りをして、電車賃を余分に払って八王子駅にあるショッピングモールの一風堂で話題のプラントベース赤丸を食べようと思ったら、売り切れの看板が入り口にあり、ショックでうどんを食べた僕(@ka[…]

一風堂 赤丸

当然好みは人それぞれではありますが、一般のラーメン好きな人たちにも受け入れらる旨さがプラント赤丸と白丸にはあります。そして「冷やしからか」も今回いただきました。僕的には商品名にプラントという表記がないことに注目しておりまして、どうしてかというとプラントベースでありながらそれをタイトルに付けないということはターゲットが一風堂に食べにくる人全般だからです。

定番メニューであるスパイシーからか麺の冷やしバージョンが冷やしからか、です。

 

一風堂 ヴィーガンラーメン プラント赤丸

旨味たっぷりの豆乳スープにレモンを絞り、肉味噌(もどき→これが美味!)を麺に絡めていただきます。今年の猛暑で夏バテ気味だったこともあり、すっきりサッパリ(なのに濃厚)としたスープが最高に美味しく元氣になれるラーメンです。

そんなわけで色々と書きましたが、2014年にスタートした一風堂のベジ系ラーメンが1店舗ではありますがようやくレギュラーメニューに加わりました。このまま本当に定番となるのか?それとも思ったほど売れずに消えていくのか? これからの動向を追いつつ定期的に通いたいと思っています。

一風堂ルミネエスト新宿店の詳細とアクセス

場所:東京都 新宿区 新宿3-38-1 ルミネエスト新宿8F
TEL:03-6380-4473
営業時間:11:00〜21:00
定休日:金曜日
アクセス:JR新宿駅東口から直結なので迷子の心配なし

▼箱買いできるおすすめのヴィーガンカップ麺

最新情報をチェックしよう!