正気を失った時代に常識があるKICK BACK CAFEの気持ちよさ。

  • 2022年1月16日
  • 2022年5月21日
  • NOTES

世間では新型コロナウイルスが変異して都内の感染者が1月14日には4000人を超えたとメディアが大騒ぎをするなか、アクリル板がテーブルにあるお店には入らない僕(@ka_zz)です、ごきげんよう。

社会を混乱に巻き込んだパンデミック騒ぎは2019年の年末あたりから中国の武漢で始まったわけですが、僕の身近では近所で2人だけ陽性になった人がいるだけですので、人類が絶滅するような勢いで騒いでいるテレビを見ると別の惑星の出来事のように感じている次第です。

そんなこの頃、久しぶりに調布市にあるKICK BACK CAFEで美味しいベジ飯を食べてきました。

オーガニックな食材で美味しい料理とデザートを出してくれるこのお店、ヴィーガンフードが充実していることもあり長らく通っておりまして、今回は瞑想と整体でお世話になっている先生たちとの食事会でした。

お昼時ということでお店は混雑。スタッフさん合わせて30〜35人くらいの人々が店内にいるわけですが、誰一人としてマスクをつけておりません。当然ながら目障りで鬱陶しいアクリル板もありませんし、みなさんニコニコしながら楽しそうに食べたり仕事をされておりました。

そう、キックバックカフェの店内は常識的な風景なのです。

感染予防のためにマスクをしないKICK BACK CAFE@調布市

キックバックカフェ

ドラッグストア等で無料でPCR検査を行う自治体が増えました。そのせいかわかりませんが感染者が増えているようで、テレビでは人類が絶滅するような勢いで報道を繰り返しています。

個人的には新型コロナウイルスが中国の武漢で騒ぎになった時点から怪しさ満点の案件として見ておりまして、人工ウイルス+ワクチンビジネス+資本家たちの目論見諸々であると断定をして2020年2月から冷めた視点で日常を過ごしています。

政府や大手メディアがこぞってデマを発信して、それを信じてしまう人々を見ていると三百万人が死んだ太平洋戦争時代とまったく日本が変化していないことに気づきます。

いずれにして風邪をひけば熱や咳が出て仕事ができなくなるので日頃から健康には気を使っています。個人的には①ビタミンD3の血中濃度を下げないこと ②身体を冷やさない ③質のよい睡眠 ④適度な運動 この4つを意識して生活をしております。パンデミック騒ぎになってからはさらに⑤しっかり呼吸をすることを追加しました。

関連記事

世界中を巻き込んでいる新型コロナウイルス騒動は2020年3月時点で収束へ向かうどころか、これからさらに拡大しそうな様相です。 ドラッグストアでテッシュも買い占められた棚を見ると、子供の頃・・・超人気だったガンダムのプラモデルが不人気の[…]

キックバックカフェ

ウイルスだけでなくガンをはじめとする生活習慣病など無数の病気があります。食事、住環境、呼吸、電磁波、遺伝子、カルマなど病気の要因は様々ですが酸素の血中濃度が下がることで僕たち人間は免疫が下がり病気のリスクが高まります。

電車に乗ってもコンビニに行ってもほぼ全員がマスクをつけています。

マスクをつけることでウイルスが体内に入るリスクを下げることはできます。しかし、体内に入ったウイルスの増殖をマスクでは防ぐことができません。現在、オミクロン株に感染している人の7〜8割がワクチンを接種した人ですので、ワクチンパスポートの意味が崩壊しています。

KICK BACK CAFEのポリシーはパンデミック当初からブレることなく現在に至っています。

キックバックカフェ
人気メニューイタリアンまめらー

スタッフさん全員がノーマスクで清々しく元氣に働いています。お客さんもほぼ全員がマスクをしていませんのでこのお店の中だけ別の惑星か、別の時間軸が流れる世界に迷い込んだ感覚になります。まるで戦時中のように政府を信じて(科学的な思考を放棄している)マスクをしている人々からすれば狂気の沙汰に思えるでしょう。

ウイルスと健康の本質を理解している人からすればKICK BACK CAFEこそ科学的であり、思考を働かせた至極常識的なお店です。マスク会食や消毒をさせながら身体に負担がかかる有害なもの(添加物とか質の悪い脂とか)を食べさせているお店が数多くあるなか、KICK BACK CAFEのメニューは身体に負担がかからない素材だけで作っています。

キックバックカフの良さはとにかく常識があることです。

・お客さんをバイキン扱いしない
・科学的な見地で考えている

・安心安全な料理を提供している

恐怖がはびこり非常識がノーマルになってしまった世界でふつうに運営している貴重なお店があることは大きな救いとなることでしょう。

KICK BACK CAFE

場所:東京都調布市若葉町2-11-1 パークスクエア武蔵野
電話:03-5384-1577
平均予算:1000〜2000円
営業: [火・木~土] 11:00~22:00 [水]11:00~16:00 [日]13:00~21:30
定休日:月曜日
駐車場:無(近くにコインP有)
公式ページ:https://www.kickbackcafe.jp/

それでは皆さん、素晴らしい人生を

Have a good day!

and God bress you!

▼自宅で美味しいヴィーガンラーメン

 

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!